TBSドラマ「ごめん,愛してる」第4話を見ての感想

ドラマ「ごめん,愛してる」も第4話を終了しましたが,結構はまるドラマです。
韓流ドラマのリメイク版ですが,登場人物が少なく濃密な人間関係の中でストーリーは進んでいきます。
主人公の長瀬智也さん演じる律に銃弾を頭に受けた影響が出始め,韓国の主治医に問い合わせたら余命3ヶ月との診断が出て,律が自分の気持ちに徐々に素直になっていく場面が多くなってきました。
律の弟になるサトルを小さな頃から大好きな凛華と,実母のそばに身を置きながら息子だと伝えられない律という互いに一方通行の愛を胸に抱える二人ですが,律の発するストレートな言葉に凛華が徐々に振り向いていく展開がとてもピュアに描かれていました。
また律が養護施設にいた時の妹分で脳に障害を持つ若菜を演じる池脇千鶴さんの演技がとても良く,息子の魚くんと若菜が律を通じて凛華と触れ合いを持つようになった場面はとても微笑ましかったです。
今後も切ないシーン満載でしょうが楽しみにしています。キャッシング 即日融資ランキング

お掃除に必要な道具は100円ショップでそろえる

まずお掃除のときなのですが、掃除って本当に大変ですよね。特に床のみが気に関しては大変気を使います。床って埃がたまるではないですか。それをほったらかしておくと埃がたまって病気の元になったりします。特に喘息。子供が小さい時などは本当に口の中に入ったりして大変なんです。そんな時に使っているのは百円ショップで購入するモップ。モップといってもダスキンのようなものではありません。掃除の道具って100円ショップで十分だと思うんです。その時に使用しているのは100円のプラスチック製品で先に紙のペーパーをつけて床を吹く道具です。紙のペーパーも100円で購入できるし、それで意外と埃をふき取ることができるんです。それがしっかりふき取ることができるので本当に便利です。両方で200円ですね。これはほかの掃除用具よりも本当に安くてコストパフォーマンスがいいですよ。お掃除グッズは100円ショップがお買い得です。手ごろですし。

一人の夜ってこんなに不安だったんだね…!

結婚当初は旦那の夜勤の日が怖かった…
アパートの時も怖かったんだから一軒家に来てからは更に怖かった!
寝室に居るときに下から物音がしたりすると誰か居るんじゃ!?とか考えちゃったりねぇ(笑)
今は愛犬が居るから寂しいって事は無くなってむしろ自由時間を堪能するようになったんだけどね☆
でも出産を控えた今は怖かった頃の事を思い出してます…
もし陣痛が来たらどうしよう?って不安があるんだよねぇ〜
別に怖いことじゃないし病院と談なの職場は凄く大切近いからいいんだけどね♪
でも人生の一大イベントなんだからドキドキするのは当たり前だよね
愛犬のおかげで大分落ち着いてるけど(笑)
血圧が旦那が夜勤の日だけ低いし胎動も少ない気がするし…
私の不安を感じ取ってるんだろうけど!

唯一リラックス出来るのがお風呂タイム♪
一人だと湯船が広々と使えるからね〜
顔まで湯船に入って鼓動の音を聞くのが好き!
自分の心臓の音が凄いから赤ちゃんの心臓は微妙にしか聞こえないんだけどね(笑)
旦那が毎晩御腹に耳を当てて鼓動聞いてくれるんだど、それが羨ましいのよね!
でも出産する幸せは女にしか味わえないもんねぇ〜
どうか旦那が居るときに陣痛が来ますように!