傘を忘れてびしゃびしゃになってしまい懺悔

今日は昼過ぎから多雨が落ちると気象危惧でやっていました。
早朝立ち寄る前は、傘を持っていこうと思っていたのですが、本当に立ち寄る時折全く忘れていたようで、
バス停で風呂を迎えるときに傘を欠けることに気づきました。
貰うのも嫌なので取りに戻ったほうがいいかなとも思ったのですが、風呂に乗り遅れてしまうし、
ひとまず、狙いでは、朝方で帰れるハズではあったので、なんとかなるかな、と願い、諦めました。
しかし、思っていたより帰るのが遅れてしまい、帰りの風呂に乗ってしばらく経つと、窓に雨粒がつき始めました。
家に帰るまで少なくとも小ぶりで、と空を眺めながら願ったのですが、そのお願いもむなしく、ザーザーと大粒の多雨が降り始めてしまいました。
バス停から家庭まで5分け前近辺ですが、家財があったので駆けることもできず、家に帰ると被服がびしゃびしゃになっていました。
気象危惧で見ていたのに、本当に傘を持っていけば良かったと忘れっぽい僕を懺悔しました。http://www.luxgen-motor.co/